備忘録

散歩

これは多分日記

2020年5月17日の日曜日は朝4時に目が覚めてしまった。 昨日午後3時頃にシエスタして睡眠過剰だったからかもしれない。 主だった課題も全て提出したし本当にやることがないので散歩しようと思った。

京都大学吉田キャンパス

最初は近場からということで大学に行くことにした。 朝五時に出町柳から百万遍まで歩いてセブンイレブンでおにぎりを買いキャンパスに入った。

自分以外には本当に誰もいない。 新型コロナウイルスの感染予防策として、授業の遠隔化など様々な処置が取られている。 そのため大学に行く必要がある人は非常に少ない。 不必要に大学に来た人は自分だけのようだった。

スズメと一緒にくすのきの下で朝食を食べた。 このまま帰ろうかと思ったが、10年ぶりに出身小学校を見に行くという考えが浮かんだ。 ついでに近くにある出身中高校も回れるので素晴らしいアイディアだと思った。

同志社高校・中学校

百万遍から今出川まで歩いて烏丸線で国際会館駅へ向かう。 朝から結構移動しているのに6時になったばかりで驚く。 地下鉄の駅を出るとすぐに高校のグラウンドが広がっている。

岩倉川沿いに校舎の横を北へ歩きながら高校時代の記憶を辿った。 青春を楽しむ生徒が多い中高一貫校だったけど自分は輪に加われなかったので思い出は少ない。 中学までは陸上部を続けていたが不真面目で結果も出なかったし勉強も平均以下だった。 恋愛を楽しむ人も多少いたけど自分はイケてない人だったので何もなかった。

しかし高校で知り合った友達は現在も交流が続き大切な人々になっている。 卒業後の活動を尊敬している人々も多い。

京都市立明徳小学校

小学校に向かって北上する。 岩倉東公園の横を通りながらバック転の練習をしていたなとか思い出したりする。 高校時代にホームステイから帰国したとき、この焼き鳥屋の横で通りがかった母と再開したなとか思い出す。 初めての海外だったので積もる話が多くて路上で色々話した記憶がある。 住んでいたマンションや遊んだ公園など見るもの全てが懐かしいが感傷に浸ってもきりがないので小学校に向かう。

日曜なので当然小学校は締まっていた。 自粛期間の影響で平日も休校しているのかもしれない。 小学生だった頃の記憶と比べて随分校舎が小さく見える。

転勤族だったので小学校は三つ通っている。 奈良市立登美ヶ丘小学校に入学し横浜市立緑小学校に転校し、最後に目の前にある京都市立明徳小学校を卒業した。 多分六年生の八か月ぐらいしか在学していないし非行少年が幅を利かせていて虐められたので悪い記憶しかない。 しかしここで人生が上手くいかなかった経験が自分の人格を作っているなと感じることが多い。

明徳小学校の周辺は市街地から外れていて自然を感じられる。 岩倉は山に囲まれていて山頂が霧に隠れているので景色がとても綺麗だと感じた。

まとめ

今思えば課題に追われたり下らないネットサーフィンで時間を潰したりと視野が狭くなっていた。 突発的なアイディアだったが朝の二時間と往復交通費560円程度の負担に対して素晴らしい気分転換ができて満足している。 近いうちにまた散歩したい。

profile

大学3回生。専門は土木、趣味はプログラミング。
Twitter Github Qiita

© 2020 lzpel