備忘録
# 海岸工学メモ
# 海岸工学メモ 雑かつ途中のノート。 ## 疑問点 - 巨視的な海面の高さについて微小変位を仮定することに無理があるのではないか? - 水深が深ければ問題ない。 - 浅水波、進水波について進めば進めば分かる。 - 変数分離したXとZの解の係数であるC1C2C3C4のカンマは何の意味がある? - 実数とか複素数とか区別しているのか? - ∂z/∂t=0 になるのはなぜ?wだと思う。 - 解決:偏微分なのでzをtの関数と捉えずx,y,z,tは独立に動く - tの偏微分ではtのみが変数でzはtの関数では無いので定数となり、その微分は当然0。 - 多分dz/dt=wは正しい ## 表面張力による微小振幅波 ![img](kadai0519.jpg) ## 他 ![img](001.jpg) ![img](002.jpg) ![img](003.jpg)

profile

大学3回生。専門は土木、趣味はプログラミング。
Twitter Github Qiita

© 2020 lzpel